今日はバリウムの検査。からのかごの屋ランチ。そしてお買い物。

ばぁばのかばんとコート




3/7日の水曜日、朝からばーばのバリウムの検査に行ってきました。

9時からの予約だったので少し早めに病院へつきました。

9時過ぎからバリウムの検査開始。
コートとカバンを置いてばーばは検査へGO!

10分くらいで終わるのかなぁと思っていたけど、なかなか終わらないからソワソワしちゃいました。

何人かの人がバリウムの検査を受けては10分くらいで出てきます。
でもばーばはなかなか出てこない。

ちょっと不安な気持ちでいたのですが、バリウム検査の紙を見てみると、10分から30分かかると書いていました。
胃がんになった母のバリウムの検査の説明

結局出てきたのは9時40分くらい。

バリウムを出さないといけないので下剤を飲みます。

もし夜までに出なかった用に予備として下剤をもらっていました。

バリウムの下剤
袋にはH30.1.15と書かれているけどなぜ?笑
賞味期限??
にしても今日3/7ですが。
まぁいいとしましょう(笑)

それから市役所に行って、限度額摘要認定証の交付をしてもらいました。
以前このブログで紹介した限度額摘要認定証です。
限度額摘要認定証とは?申請方法は?胃がんに限らず、高額医療になりそうなら申請を!

必要なのは国民健康保険だけで大丈夫でした。
印鑑も必要だったかも?

すぐに交付してもらえたので良かった。

それからばーばのリクエストでかごの屋へGOGO!

昨晩からごはんを食べていなかったのでお腹が空いている様子でした(^^)

かごの屋のランチ

ばーば、ほぼ完食していました。

いっぱい食べられてよかった( ^)o(^ )

ランチの後は、入院準備用品を買い物に行ってきました。

下着や、スリッパ。
インナー類、それから息子のズボンや娘の下着も。

買い物途中に、

「もしこれで手術ができないって結果になったらどうしよう。」
「入院の必要がなかったらどうしよう」

なんてこと考えてしまいました。
弱気になった自分の大馬鹿野郎です!

夜も体調は良かったけれど、たまにお腹の痛みがあったみたい。

はやく検査結果が知りたい。
金曜には全てわかる。
でももし手術できないくらい転移していたらどうしよう。
不安が大きくて知るのが怖いという気持ちが大きくなってきました。

どうか手術できる状態でありますように!!

人気ランキング




コメントを残す