【ばぁば】2021年初の抗がん剤治療【私】MRIの検査結果と乳がん検査(マンモグラフィー)

【ばぁば】2021年初の抗がん剤治療【私】MRIの検査結果と乳がん検査(マンモグラフィー)




2021年1月13日。
今日は2021年に入ってから初のばぁば抗がん剤日です。

んでもって私のMRIの検査結果と乳がん検査の日。

二人で病院に行ってきました。

ばぁばの抗がん剤2021年スタート

年末年始をはさんだので2週間の休薬期間がありました。

ばぁばイヤやったろうなぁと思う。

またしんどい日々が始まる。

お昼前に病院に到着。血液検査と血圧計る。
レントゲンも撮った。
時間通りに診察室へ呼ばれる。

血液検査問題なしで抗がん剤開始してOKと言われる。

ばぁばが先生に質問した。

「腫瘍は変わりないですか?」

先生は、「変わりないですね」と答えました。

「良くもなってないし、悪くもなってないってことですか。。」
と少し肩を落としたばぁばでしたが、先生は

「悪くなっていないということは良いことですよ」と、優しく言ってくれました。

先生は事務的、作業的な感じではなくちゃんと寄り添ってくれているなって思えるとばぁばは言っていました。

点滴を開始していつもなら5時半くらいまでかかるけど今回は4時過ぎに終わりました。

この時間差はなんだ?笑

点滴終わってからすぐに副作用は現れました。

手のしびれ、疲労感。

つめたいものを持つもしびれるし、足もしびれる。

ばぁばに電気毛布買おうかな!
そうしよう!来月、ばぁば誕生日だから電気毛布プレゼントしよう(^^)

私のMRI結果と乳がん検査

年末に受けたMRIと血液検査の結果を聞きに行ってきました。

んで、この診察の時に手術日を決めてもらおうと思ってた笑

予約時間は12時。
呼ばれたのは12時50分。

めっちゃ遅れがでてた(@_@。
年始で混雑してたのかな。

診察室に入り、先生と一緒にMRIの結果を見る。

先生「MRIの結果みていきましょうか。右側の卵巣にチョコレート嚢腫があるといわれていたのでこっちですね」

MRIの画像を見る。

マウスのカーソルをくるくるしながら骨盤周辺の断面図を見ていく。

先生「んーーーーーーー」

「……」

マウスをくるくるくるくる

「ないねぇ…なくなっちゃってるね笑」

私「え??w


「どうやらチョコレート嚢腫ではなく、卵巣がちょっと内出血していたみたいで、自然消滅してしまったみたいだね。
排卵前とかに内出血することはあるから、それで卵巣が腫れていたのかもしれないね。
画像を見ると、手術で取らないといけないものはなくなってしまってます笑
青タンと一緒で、内出血して青くなるでしょ?でも自然となくなるじゃないですか。それと同じ感じです笑
もう定期的に観察するものもなくなっちゃいましたね((´∀`*))ヶラヶラ」

とにこやかに話しをする先生。

まだ信じられない私。笑

先生「どうしましょう。もう定期観察するものがないから次1年後くらいに予約いれておく??」

私「できれば念のため来月も一応なにもないか診て欲しいです。。。」

先生「わかりました笑
信じられない??やっぱいきなりなくなったって言われても戸惑ってしまうよね笑
では来月エコーでもう一回みておきましょう(^^)」

私「そうですねぇ。。めっちゃ手術する気満々だったので驚いています笑」

そんなこんなで、健康体ということが判明。

入院して会社休みになるなぁってちょっと喜んでいたのに笑

誤診チョコレート嚢腫の件はこれでおしまい。

14時からは乳がん検査の予約が入っていました。
でも、乳がんの予約はキリスト教病院ではなく回生病院での紹介状になっていました。

ということで急いで回生病院へ向かう。

受付を済ませるとすぐに名前が呼ばれる。

男の医師が触診した後、マンモグラフィーの撮影。

できれば女医がよかった。。

初のマンモグラフィー撮影。

上半身裸になる。
撮影機材に胸を乗せて撮影する。

撮影するときは技師がおっぱいを思いっきり引っ張って、撮影する機械におっぱいを挟む。
めっちゃくちゃぺちゃんこに挟む。

これがめっちゃくちゃ痛かった!!!!

あたし、痛みに強い方だけれどこの痛みはマジでやばい笑

おっぱいが押しつぶされて、ちぎれるんじゃないかっていうくらいの痛みです。

正直二度とやりたくない検査です!!!!

まず横からおっぱいを挟む撮影をしました。

【ばぁば】2021年初の抗がん剤治療【私】MRIの検査結果と乳がん検査(マンモグラフィー)

女技師さんがおっぱいをひっぱりながさ機械を閉めていき挟みます。

「大丈夫ですか??」って聞かれるけど、大丈夫なわけがないw

声も出ないので小声で「痛いです」と伝える。

そんなことよりはよ撮影して!!!って心の中で叫んだ!
おっぱい左右別々に撮影します。

次に上と下から挟む撮影をしました。
【ばぁば】2021年初の抗がん剤治療【私】MRIの検査結果と乳がん検査(マンモグラフィー)

これがまじで拷問レベル。

横に挟むときよりはるかに痛い!!笑

もう悶絶しながら撮影が終わる。

痛すぎて変な汗とため息が出る。

次にエコー。

部屋を移動してベッドに寝転ぶ。
上半身はだか。

ジェルを塗って両方のおっぱいをエコーしていく。

エコーが終わると診察室へ。
一番はじめに触診した男の先生が座っていた。

「マンモグラフィーとエコーの結果、異常はないですねぇ。
定期的に観察しないといけないような腫瘍もないですねぇ。」

健康体ということになりました笑

「偏頭痛持ちだからロキソニンを処方してもらうことは可能ですか?」ときくと
「いいけどどれくらいいる?」ってきかれた。
私「一ヶ月分くらいあると助かります」

先生「じゃぁ1日3錠でいい?90帖もあるけど」

私「あーそうですね、それくらいあると助かります。」

毎日飲むわけじゃないけど、頻繁に病院にいかなくて済むから多く貰えると助かる。

そうすると先生がこんなことを言ってきた。

「んじゃ1ヶ月分だしておくね。
売ったりしたらダメだからね。」

は?????

私「売るなんてできるんですか?」

先生「いや、出来ない出来ないww捕まりますwww」

いや、薬売ることなんてないし、売ったらあかんのわかってるから!!!
てか出来ないっていうなら始めから言うなよ!!!!

まじで失礼な発言をする先生だと思った。
回生病院の質を疑う。

もうこの病院には来たくない。
泌尿器科の対応の悪い中島という看護師といい、大っ嫌いな病院となりました笑

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ




コメントを残す