水腎症の為、手術入院3泊4日しました




10/7手術の日

お昼からばぁばの手術でした。
ということで午前11時には病院にきてくださいという指示がありました。

ということで今日は1日仕事をお休みさせてもらっています。

妹が産後の1ヶ月健診だったので妹を迎えに行って、病院に送り、そこからばぁばが入院している病院へ向かいました。

11時10分前に到着。
混んでいたから間に合わないかもって焦ったけどセーーフ!

手術は1時間ほどで終わりました。

看護師さんが私を呼びに来ます。
看護師さんについていくと、手術室の前に到着。

手術をした先生が出てきて、手術は無事成功という報告がありました。

「カメラで尿管を見ましたが、腫瘍らしきものは見当たりません。
おそらく外側からの圧迫で尿管が細くなっているようです。
外科の先生が言っていたように、尿管ではなく外側の癌だと思います。」

と、言われました。

私は質問しました。
「では、その腫瘍はどこにあるんですか?例えば、卵巣がんとか、すい臓がんとか。
母は何癌になるんですか??」

先生は答えます。
「どこの癌ではなく、おそらく腹膜播種だと思います。
臓器の周りに腹膜というのが有って、その腹膜にある癌だとおもいます。
詳しくは外科の先生に確認してみてもらうほうがいいと思います。」

PETでも光らないし「癌じゃないかもしれない」って思っていたけれど、やっぱり癌なんだなぁ。
再発したんだなぁ。。という気持ちになった。

先生と話した後は、少し意識のあるばぁばが手術室から出てきました。

「大丈夫?大丈夫なわけないよな」って声をかけて、病室へ戻ります。

コロナ渦なので長居はできませんが、手術した後で本人も不安だろうからってことで、付き添っていていいですよと看護師さんに言われました。

意識はあるけどしんどそうだった。

手術当日は尿の管がずっと入りっぱなし。
薄いピンク色っぽい色のおしっこが溜まっていってた。
血尿はしばらくは仕方ないとのことでした。

お腹が気持ち悪いというばぁば。
看護師さんに痛み止めの薬をもらうことに。

ここの看護師さんはとても親切で安心してばぁばを任せられました。

10/9退院

順調にいけば10/9退院と言われていた通り、順調なので9日に退院しました。

30分だけ出勤して、早退。
会社から直接病院へ向かいました。

退院手続きをして、帰りにご飯を食べた。

無事手術が終わり、ホッとしたのを覚えています。

10/14診察

手術した時に取った細胞の検査結果は、がん細胞はみあたらないということに。
ということで尿管に腫瘍が食い込んでいることからの圧迫で水腎症になっていたということを言われました。
エコーによると腫瘍の大きさは3.5㎝って言ってた。

「胃がんの再発は、他の再発に比べて進行が速いことが多い。
だからもうはやめに抗がん剤治療を始めましょう。
でもこの病院に通うのは遠くて大変だとおもうのでお近くの病院に変わってからが良いと思います。
以前キリスト教病院に行きたいとおっしゃっていたので準備はしました。
いままでの資料も全てまとめていますので、これを持って新しい病院に行けばきちんと対応してもらえます。
いまから看護師の方がキリスト教病院のほうに連絡して次の予約をとってもらいますね。」

次回から母の病院はキリスト教病院になることに。

ばぁばは外科の担当医をすごく信頼していて、もう会えなくなるのが悲しいと泣き出しました。
つられて私も少し泣いてしまった笑

写真とってもいいですか?ってばぁばがいきなり先生に言うもんだから私はビックリ笑
先生もこんな格好ですけどいいですか?と言って、母を一緒に写真を撮ってくれました。

先生いままでありがとう。
次の病院でもばぁばと頑張ります!

診察が終わったのは14時頃。

看護師さんが外待合に来て、「キリスト教病院からの連絡を待っていますのでもうしばらくお待ちくださいね(^^)」と言ってくれました。

1時間。。。2時間。。。待っても連絡がこない。。

お腹もすいたし、コンビニでおにぎりをばぁばと半分こ。

17時になっても連絡がなく、病院はすっかりガラガラ。

さすがにこれは待たせ過ぎやろう、、ってことで看護師さんにこちらからキリスト教病院に連絡してもいいですか?って聞いたら、
「地域連結なんちゃらかんちゃら(名称わすれたw)を通しているのでこちらからもう一回電話してみますね。」って言われました。

それから10分ほどして、やっと連絡がきましたーーー!と報告(´;ω;`)

めっちゃ時間かかりすぎ。。
なんでこんなに時間がかかるんやろう。。。

16日にキリスト教病院の予約が取れました。

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ




コメントを残す